夫婦げんかをしても

夫婦げんかをしても

うちは、『亭主関白』と『カカア天下』の二大勢力夫婦です。

 

しかも、B型とA型、夫婦としては最悪のコンビなので夫婦げんかが絶えません。

 

年々、物忘れがひどくなっているのですけれど、最近は夫婦げんかの内容を忘れてしまうことがあるんです。

 

 

 

昨日も何かで言い合いになって、私は先に寝室に行って寝たんですね。

 

食べないと元気でないよね

 

朝になり、私はけんかしたことも忘れて、いつもどおり夫に声をかけようとして、「おっと、いけないいけない!けんかしてたんだった。」と思い出しました。

 

黙って起きて朝食を作り始めました。

 

 

 

その後夫が起きてきて、普通に「おはよう」と言うんですね。

 

でも私は無視してブスッとしてました。

 

昨日の話の続きをしないのかと私が夫に尋ねたら、夫からは「なんだっけ?」と返ってきました。

 

 

 

「いや、けんかの途中だったでしょ?」と私が言うと、「何の話やった?」と夫。

 

私もそう聞かれると「えーと、何だったかは忘れたけど…」そこで二人で大笑いです。

 

けんかしたことは覚えていても、けんかの内容はすっかり忘れてしまっていました。

 

 

 

何で腹が立っていたのかが分からないのですから、もうけんかになりません。

 

いつも、どうでもいいようなことで、けんかしているんです。

 

そんなことでけんかしなければいいのにと思いますが、お互い引けないんですよね。

 

 

 

100円ショップで買ったもの

 

先ほど100円ショップで色々買って帰ってきたところなのですが、自宅で買ったものを見ていると、 「これって必要か? 」というものがいくつもあります。

 

さすがに今日買ったものは絶対に使うと思ったので購入したのですが、これまでに購入したものの中では・ ・ ・ライターの3個セット。

 

 

 

これは意外にも使わないのです。

 

もしもの時に火がつけられないと困る。

 

と思っていても、キッチンではロングノーズタイプの着火マンがあれば事足りるので、携帯用ライターは使わないのです。

 

私は喫煙もしないし。

 

 

 

そして他には生ゴミ用のネット。

 

100枚セットで100円とは超安い・ ・ ・と思って買ったのですが、自宅の流し台に使おうとしたら少し大きいのです。

 

そのまま使えるものの、結局はベストフィットなネットを買うようになり、使わなくなったのです。

 

 

 

「これは便利かも? 」と考えて買うものは大抵が使わないものであることが判りました。

 

色々な商品を眺めて楽しむ事は良いですが、買うものは困った時に必要なものをメモしておき、その範囲だけで買うという事。

 

以前は、コピー用紙を大量買いしたこともあります。

 

今となっては大して安くもないのです。

 

さらに100円ショップのコピー用紙は紙が薄くて品質が悪いので、重要なコピーはコンビニに行くようになりました。

睡魔に襲われて危険だったこと

 

今日あった事ですが、運転をしていると気持ち良い状態になってきたのです。

 

というより意識がだんだん遠のいてきて・ ・ ・「危ない!! 」と思って、ブレーキを踏んだのです。

 

急ブレーキではなく軽く足が触れた程度でしたが、後ろの車はびっくりしたと思います。

 

 

 

私の意識が無くなりかけた時には、40キロ程度で順調に車が流れていた時だったので事故にはなりませんでしたが、これが交差点など判断が必要な時だったら、悲惨な事故が発生していた可能性は大きかったかもしれません。

 

 

 

昼間に睡魔に襲われるというのは、今に始まったことではないのです。

 

数日前も、病院の待合室で、思わず熟睡になりそうなぐらい体がだるくなったことがあるのです。

 

病院で爆睡する人というのはあまり見たことがないので、気合いで乗り切ったのですが、かなりキツかったのです。

 

人に私の状態を話した的に、気になることを聞いたのです。

 

 

 

それは・ ・ ・「睡眠時無呼吸症候群の可能性あり」というもの。

 

難しい言葉ですが、要するに寝ている時に呼吸が止まってしまう人のことです。

 

太ってる人に多いらしく、この症状を発症している人は就寝時に、呼吸困難で何度も(自分に)起こされるため、常に寝不足なのだそうです。

 

 

 

交通事故の何割かはこの症状の人が関連してるとか。

 

肥満な人に多いそうで、その点からするとぴったり当たっているのです。